プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

我輩は影のオーナーである。名を「さちこ」という。
普段は地方都市にある本社社長室の座布団型デスクの上で 瞑想している。


時折、店の方から「視察に来い」との要請がある。面倒くさいことこの上ないが、従業員から献上されたホッケに免じて、行ってやることにしよう。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 構想4秒、構想40年の大作を紹介する | メイン | 自由が丘スイーツフェスタ アートマーケットに物申す »

2018年3月25日 (日)

マジョリカ、自由が丘のお花見のいざない2018

Dsc_0957


今年の桜は歴代でも5本の指に入る早咲きだという。
春がはやく来てくれるというのは、なんともうれしいものではないか。
(花粉症の従業員はうらめしそうに鼻をすすっているが、気にしないこととする)


Dsc_0958


マジョリカ近くの遊歩道も花見ごろ、今が盛りと視界を薄桃色に染めている。

Dsc_0959


目黒の花見といえば目黒川沿いがあまりにも有名だが、
少し調べてみたところ、緑が丘の緑道の下にも
九品仏川という呑川の支流が流れているそうである。


目黒、川、さくら、そしておしゃれ。
これはもう、緑が丘の桜並木は中目黒の花見スポットとほぼ同じといっても
過言ではないではないか。


今年の桜の見ごろは、来週の木曜くらいまでだという。
目黒川の人込みにしり込みしてしまうシャイな御仁は、ぜひ緑が丘の緑道での
お花見を(川については各人の心の眼で補うように)。
そして桜並木を歩いたその足で、ぜひマジョリカへとお越しいただきたい。

Dsc_0955

神妙な姿も花が匂うがごとく絵になる私。 従業員の長話に耐え、あくびをこらえているようにはとても見えない。


コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

マジョリカ のサービス一覧

マジョリカ