プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

我輩は影のオーナーである。名を「さちこ」という。
普段は地方都市にある本社社長室の座布団型デスクの上で 瞑想している。


時折、店の方から「視察に来い」との要請がある。面倒くさいことこの上ないが、従業員から献上されたホッケに免じて、行ってやることにしよう。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2016年9月 | メイン | 2016年11月 »

2016年10月

2016年10月30日 (日)

ハロウィーンによせて

あっという間にハロウィーンがすごい事になっていた。


仮装して歩く人の姿は数年前からちらほらと見かけてはいたが
今日いきなり、従業員からこう言われた。
「”Trick or Treat!”給料上げなきゃイタズラするぞ!!」


世情、流行に疎い…いや常識すら危うい従業員がハロウィーンを認識したという事は この行事、かなり世の中に浸透していると思われる。
実際去年よりも今年のほうが 街行く人々の仮装率は高いようだ。


「オーナー、聞いてますか?
”Trick or Treat!" 給料上げなきゃイタズラするぞ!!」


こらこら、”Trick or treat”とは子供達がお菓子をねだる言葉ではないのか?
”お菓子をくれなきゃイタズラするぞ!”と。
「じゃぁ、お菓子でもいいです。”お菓子をくれなきゃイタズラ…」
従業員は少々不満そうに言葉を変えた。


ふざけるな!
無邪気な子供達が言うなら可愛いが、ふてぶてしい大人に言われると これはもはや恐喝である。
そんな犯罪に従業員の手を染めさせる訳にはいかない。
心を鬼にして正義の猫パンチをくらわせてやった。


しかしハロウィーンはもとよりクリスマス、バレンタインデーと異文化の行事がこのところすごい勢いである。
グローバルな視野を持つ私なので異国の文化を取り入れる事になんら異存はない。


だが自国の文化も大切にしたいと思うのだ。


たとえば『花まつり』。
お釈迦様の誕生を祝うこの行事。もう少し盛り上がらないものだろうか……
『花まつり』というネーミングも美しいではないか。


そこで私は提案したい。
『花まつり』には魚を贈りあうのだ。
『花まつり』と魚をどう結び付けるかは大手広告代理店にお任せするとして、
スーパーやデパートはこぞって花まつりフェアを行いさしみや鮮魚の特売をする。
素晴らしい!
自国の文化を大切にしながら沿岸漁業の後押しもできる。
いい事ずくめだ。
スーパーの棚に並ぶ、特売シールの貼られたさしみのトレイは クリスマスケーキよりも心ときめくではないか。


大手広告代理店の方々、是非ご検討を…


Oo


私も軽くマントなど羽織ってみた。
どんな仮装をしても美しさは隠せない。


2016年10月 8日 (土)

自由が丘女神まつりによせて

世間の流行や上がり調子には目もくれず、

明日10月9日、10日の2日間、我が町自由が丘における一大イベント、
女神まつりが開催される。

1475904123580


毎年恒例のお菓子の家はもちろん、
さまざまな屋台やワゴンセールが立ち並び、街中ではジャズや一流アーティストの
ライブまで開催される……なんてことはひとまず横に置いておいて、
私が言いたいことはただ一つ。

1475904140958


そして女神まつり散策で疲れた足は、ぜひ我が店「マジョリカ」で癒していただきたい。
むしろ我が店にいらしていただければ女神まつりなどそのついででも全くかまわない。

自由が丘の真の女神こと私と、女神に仕えるには少々軟弱な従業員がお待ちしている。

1475904203877

女神まつりを記念して、麗しい私の写真を大幅増量してみた。
この美貌が集客につながると信じて。

マジョリカ のサービス一覧

マジョリカ