プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

我輩は影のオーナーである。名を「さちこ」という。
普段は地方都市にある本社社長室の座布団型デスクの上で 瞑想している。


時折、店の方から「視察に来い」との要請がある。面倒くさいことこの上ないが、従業員から献上されたホッケに免じて、行ってやることにしよう。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2014年10月 | メイン | 2014年12月 »

2014年11月

2014年11月29日 (土)

人気芋焼酎、マジョリカ限定ラベル誕生?

しんしんと寒さがつのる季節を迎え、芋焼酎のお湯割りが恋しい季節になってきた。

そんな昨今、わが店に見慣れないラベルの焼酎を発見した。

Mitake_4

こちらは当店限定の新商品、ぜひ一度お試しを…といいたいところだが、
実はこちら、お客様が遊び心でラベルをアレンジしたもの。実物は↓の写真である。

Mitake_2_3


私もうっかり新商品発売かと勘違いするほどの完成度。
気になる方はお客様が飲みきる前に、ぜひラベルを観察しにきてほしい。


その他、遊び心を持て余している御人も大歓迎だ。
興味深い作品を残した方は、ぜひこちらでご紹介させていただきたい。

2014年11月17日 (月)

でんき屋さんの後には???

つい先日、わが店の正面で古くから営業していた街のでんき屋、日の出電気が店を閉めた。


1416231011256_2


わが店も以前はずいぶんお世話になった。従業員もラジカセやホットカーペット、
ビデオデッキなどの家電をこぞって買い求めたものだ。
(家電の種類に歴史を感じるが、そこは日の出電気の歴史の深さ、ということだろう。)


ああ、今までありがとう日の出電気、そしてさようなら日の出電気。
なんでも上野毛に移転するとのこと、新天地での発展を切に願っている。


ところで今わが店では「日の出電気の後に何ができるのか」が
ちょっとした話題となっている。
なにせわが店のちょうど真ん前なのだ。望みの店ができてくれたら
それはもう通い詰めることだろう。

自由が丘らしく、なにがしかのおしゃれな専門店が入るのではと予想する常連客がいれば、
意外と定食屋かラーメン屋がくるのではと読む人もいる。
ある従業員はなるべく大きなホームセンターに来てほしいとつぶやき、
また別の従業員は今度こそ潮干狩り専門店を、と意気込んでいる。
(この従業員はそろそろ目を覚ましたほうがいい)

果たして、わが店の目の前にはいったい何ができるのか。従業員の野望は叶うのか。

それはぜひわが店を訪れて、ご自身の目で確かめてほしい。

*****
ちなみに私の予想は「猫カフェ」だ。

セレブの集うスイーツと雑貨の街というイメージが浸透しているこの町だが、
その分敷居が高くなり、訪れる人に緊張感を与えているように思うのだ。
そこで「猫カフェ」で癒し成分をプラスすることで、よりよい街へと導けると思う。

いや、「猫カフェ」なんて星の数ほどある安直な設備より「猫スナック」はどうだろうか。
羽虫を見るとじゃれかかるような若い猫などお断り。
何があろうと座布団の上から動かない、そんなどっしりとした
存在感を放つ猫だけをそろえるのだ。
ああ、そこはまさに大人のオアシス。円熟した猫の魅力を思うさま堪能できる
魅惑の空間のできあがりだ。

もし猫スナックがオープンした暁には私が全面的にプロデュースしてもいい。
むしろ私自身が看板猫すなわちママとなり、お客様をもてなす心積りもできている。
ああ、考えるだけで胸がふくらむ。何せわたくしの威光をさらに高める第一歩になるのだ。

もし「猫スナック」がオープンした暁には、皆様のお越しをお待ちしている。


1416231479321


クッションの上でイメージトレーニングを積み重ねる私。
この堂々たる魅力で自由が丘を席巻する日は近い。

マジョリカ のサービス一覧

マジョリカ