プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

我輩は影のオーナーである。名を「さちこ」という。
普段は地方都市にある本社社長室の座布団型デスクの上で 瞑想している。


時折、店の方から「視察に来い」との要請がある。面倒くさいことこの上ないが、従業員から献上されたホッケに免じて、行ってやることにしよう。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2010年6月 | メイン | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月25日 (日)

自由が丘観測所 最新の観測結果

相変わらず順調に暑い日が続いている。暑さのあまり尻尾の先から溶けていきそうだ。
上等の毛皮に覆われているというのも辛いものである。


従業員はこの猛暑と、何より私のことを侮っており、私が一人留守を守る間、「オーナーしかいないのに冷房なんて…」といい、窓を開けるだけというなんとも原始的な冷房方法に頼っていた。


しかし、先日従業員の認識を改める出来事が起こった。


それは夕方16時頃だっただろうか。従業員が暑さと闘う私の元に慌ただしくやってきた。

「オーナー!外が大変なことになってますよ!ちょっとこれ見てください!!」



「16時でこの気温ですよ!40度!こんなの自由ヶ丘観測所設置して初めてですよー!」


そうか。やはりこの部屋は暑かったのか。
私がこんなにも暑いのは、人一倍上等の毛皮に覆われているからだと思って耐えていたのだが、40度となれば話は別だ。


私はこの観測結果を逆手に取り、私のために部屋のエアコンを入れることを要求した。自由が丘観測所も馬鹿に出来ないものだ


長い話し合いの末、私は従業員に(渋々ではあるが)扇風機の稼働を認めさせることに成功した。実はエアコンの方がよかったのだが、この際文句は言うまい。


今日も私の傍らには、忠実に風を送り続ける扇風機がいる。
背後から従業員の「電気代が…」や「エコじゃない…」などといった言葉がうっすらと聞こえるが構うものか。
私だって暑さが身に応えてやりきれないこともあるのだ。
今、我が店は「エコ」よりも「ネコ」である。


2010年7月19日 (月)

従業員、NY旅行の一押し写真

さて、ようやくうっとうしい梅雨が明け、猛暑とゲリラ雷雨の季節がやってきた。


私が暑さにほとほと耐えかねて日陰に避難していると、従業員たちが私をせっつきにやってきた。

「何のんびりしてるんですかオーナー!最近全然ブログ更新してないじゃないですか~!」

「そうだ!ネタが無いなら、NY旅行の写真でも使いますか?結構いいの撮れたんですよねー。」


そうして撮りためた写真を見せてもらったのだが、その中でも特に従業員が一押しで見せてくれた写真がこれである。



「見て下さいよ!6両編成9号車ですって!始めは一体なんのことかと思いましたよ~!!」


結論はなんて事は無い。途中の駅で車両連結が行われるという話だ。


だが従業員よ、せっかく一週間も休みを取ってNYに行って、一押しの写真がこれでいいのか。
せめて日本の外で撮った写真に、もっと面白いものは無いのか。

従業員の被写体選択眼に不安を持ちながら、今日もカメラ付きケータイ片手にうろつく従業員を見守る日々である。

マジョリカ のサービス一覧

マジョリカ