プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

我輩は影のオーナーである。名を「さちこ」という。
普段は地方都市にある本社社長室の座布団型デスクの上で 瞑想している。


時折、店の方から「視察に来い」との要請がある。面倒くさいことこの上ないが、従業員から献上されたホッケに免じて、行ってやることにしよう。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2009年4月 | メイン | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月26日 (火)

この、記念すべき日よ

5月。それはこの店にとって、この店を愛する客たちにとって、そして頓馬で間抜けな従業員たちにとっても記念すべき月である。


そう、5月とは私がこの店のオーナーに就任した月なのだ。


子猫の頃の私が、物欲しそうな顔をした従業員を見つけて、不憫に思ってついて行ってやったあの日から、もう7年が経つのか。思えば遠くまできたものだ。


ちなみに、従業員が私にメールをよこしてきた。

たまには小粋なことをするものである。



休業のお知らせ

5月ももう後半に差し掛かって、だいぶ暑くなってきた。 上質な毛皮を着ている身としては、初夏の気温とはいえ辛いものがある。早く涼しい梅雨になってほしいものだ。

さて、そんな暑い5月の夜を、我が店の冷えたビールで癒したいと思う客人もいるだろう。

だが、申し訳無いが31日は店を休ませて頂きたい。 夏に備えて、店の厨房を大掃除するのだ。従業員も総出でとりかかる大仕事である。

当然、オーナーたる私も作業に参戦する。 何と言っても私の店、私が片付けるのが当然だ。

だから当日は先陣を切って厨房へ行き、従業員がさぼらないかをひたすら階段の所から見守らねば。 布団もない所に座りっぱなしとは、今から想像するだに重労働である。

今から英気を養っておかねば。

2009年5月 7日 (木)

従業員と猫カフェ

最近、どうやら猫がブームらしい。

このスイーツの街にして、おしゃれなカフェと雑貨屋の街、小型犬散歩のメッカと思わせるほどの「遊歩道で小型犬を蹴りそうになる率」が異常に高い(というのは従業員調べ)自由が丘にもとうとう「猫カフェ」が出来た。 

何でも、お金を払って、店で揃えられた粒ぞろいの猫を愛でたり撫でたり遊んだりできるらしい。

時に横暴に私を愛でる従業員も、そういったところで鬱憤を晴らしてくれれば幸いだ。早速従業員に行ってみるように打診してみた。 従業員もすでに偵察済みだったらしく、猫カフェのガラスケージの中にかわいい子猫がいることを興奮気味に話していた。その従業員はカフェには入らず、陳列された子猫とガラス越しに思うさま遊んできたらしい。どうやら楽しみ方を間違えているようだ。 そして話していると、どうやら猫カフェに行ってみる方向に話が向いてきた。

いいぞ、従業員。是非猫カフェに行ってくれ。そして私をむちゃくちゃに撫でたりひっかきまわしたりするのはやめてくれ。 しかし、一人の従業員がぽつりとつぶやいた。

「でも、時間制限つきでしょう?飲み物も種類に限りがあるし。 だったら、店でオーナーでも愛でた方がよくないですか? 店だったら、酒からこぶ茶まで何でもあるし、おやつだって食べ放題。 しかもマンガもゲームもしたい放題!絶対店の方がいいって!」

…というわけで、従業員の猫カフェ訪問は先送りにされ、私はまた苦難の日々を過ごすことになった。 

わたしが写真のように平和な日々を送れるようになるのは、まだ先の話らしい。

2009年5月 5日 (火)

視察、スイーツフェスタ

GWも中盤に差し掛かり、休みに慣れた従業員たちも渋々と店を開けた。

そんな中、自由が丘の街では連日「自由が丘スイーツフェスタ」と称する催しが連日行われている。街のにぎわいを確かめるのも店のオーナーの仕事。早速視察に行ってきた。

まずこの「スイーツフェスタ」のシンボルともいえるのが、すべて洋菓子で作られたという、このお菓子の家だ。

去年もお目見えした洋菓子の家だが、和菓子の餅や落雁などは使わないのだろうか。気になるところである。

しかしそんな洋菓子の家を見にたくさんの人々が訪れており、駅前はいつも以上に賑わっていた。 よくよくみたらなんとテレビの取材まで駆けつけており、洋生菓子の集客力にはただただ驚かされるばかりであった。

私にとっては刺身や干物の方が魅力的なのだが。

尚、これはテレビ局を見つけて浮かれた従業員がこっそり撮ったテレビ局の袋の写真である。多少ミーハー心のある従業員だが、流石にタレントを隠し撮る度胸は無かったようだ。

他にも町のお菓子屋では新作ケーキの発表や、特にスイーツフォレストでは自由が丘をテーマに作ったお菓子を品評して賞を決めるという気合の入った行事を行っており、あちこちが活気であふれていた。喜ばしいことである。

尚、確かこの催しは明日が最終日。皆様ぜひ足を運んでみてほしい。

ちなみに、そんなイベントの最中、従業員たちはもらいものの柏餅を食べて満足したという。貰ってから少し時間がたって、ちょっぴり硬くなっていたとか。物悲しいことである。

そういえば一人風変りな従業員がいて、今まさにスイーツの話題で盛り上がる街に住みながら、すべてに背を向けてわざわざ渋谷に行き、時間制限のある安いケーキバイキングに行ってきたそうだ。

その反骨精神をもっと他に生かせばいいのに。

2009年5月 2日 (土)

GW休業のお知らせ

やれやれ。最近めっきりと暑くなってきた。 そんな中、我が店によってちょっとビールでも飲みたいと思う方々もいるだろう。

だが、申し訳無いが、5月3日、4日は店を閉めさせていただきたい。

日々オーナー業務に勤しむ私だが、本格的な夏になる前に英気を養っておきたいのだ。従業員にもたまには暇をやるのがよいだろう。

そんなことを話したのが確か四月末。 そのすぐあとに、従業員が大きな箱を抱えて私のもとにやってきた。

「へっへっへ。常連さんから借りちゃった~」

「これ、図書館から借りてきたんだ~」

別に、これらのために休暇を取ったわけではない。決して。

マジョリカ のサービス一覧

マジョリカ