プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

我輩は影のオーナーである。名を「さちこ」という。
普段は地方都市にある本社社長室の座布団型デスクの上で 瞑想している。


時折、店の方から「視察に来い」との要請がある。面倒くさいことこの上ないが、従業員から献上されたホッケに免じて、行ってやることにしよう。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 年の瀬の弊害 | メイン | 年始のごあいさつ »

2008年12月31日 (水)

静かな年の瀬を求めて

年の瀬も押し迫ってきた。

大晦日ということで、街の喧噪も少し落ち着いてきた。喜ばしいことである。

年賀状とやらも書きあがったとみえて、プリンター付近も静寂を取り戻し、私のくつろぎの日々も戻ってきた。重ね重ね喜ばしいことだ。

ああ。静かな年の瀬とはいいものだ。このまま、静かで穏やかに新年を迎えたいものだ。

「オーナー、そこちょっとどいてください! もうすぐ新年なんだから、部屋をキレイにしないと!」

そう言いながら従業員はあの忌まわしい掃除機を振り回しながら、部屋のあちこちを踏破しはじめた。

ああ。我が店に従業員がいるかぎり、私に平和は訪れないのであろうか。 一刻も早く、従業員の「大掃除」とやらが終わってくれることを願うばかりである。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://cms.blog.gnavi.co.jp/t/trackback/566065/28390909

静かな年の瀬を求めてを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

マジョリカ のサービス一覧

マジョリカ